HOME > 地元民による天地人観光案内 > 雲洞庵(うんとうあん)

魚沼産コシヒカリ業務用

おいしいお米のたき方


天地人観光案内

魚沼産コシヒカリのお中元

雲洞庵

NHK大河ドラマ「天地人」観光スポット

雲洞庵 

 

与六(後の兼継)・喜平次(後の景勝)らが修行したお寺

雲洞庵

NHK大河ドラマ「天地人」の第一話でも紹介された雲洞庵。

喜平次景勝与六兼続は幼少のころ、ここで学問を学びました。
ドラマでは加藤清史郎君演じる与六のが名言になっていますが、その「こんなところ「わしはこなところへ来とうはなかった!」」が、この雲洞庵なわけです。

当時の住持は北高全祝通天存達でした。
通天存達は長尾政景の兄で、景勝の伯父にあたる人で、兼続の兜の前立ての「という文字は、この通天存達の教えからなると言われています。かつては藩主とか貴人の偉い人でなければ 赤門の扉は開けられなかったといわれています。
与六達はこの門をくぐることはなかったのかな。

雲洞庵赤門
雲洞庵石畳参道
その赤門より本堂に至るまでは石畳の参道が続きます。
その石畳の下に法華経を一石一字ずつしるし、その経石を敷きつめたことから、この石畳を踏みしめてお参りすると罪業消滅万福多幸の利益に預かると言い伝えがあります。
そこから「雲洞庵の土踏んだか」という言葉が生まれたと云われています。
本堂は室町時代永享年間、上杉憲実公によって建立されたのであるが、後江戸時代宝永四年廿四世によって、再建、間口十四間、奥行十間半、新潟県出雲崎の小黒甚内 を棟梁とする大工群によって建てられ、近世寺院建築の最もすぐれたものとされ、新潟県の文化財に指定されている。縄文時代より続く日本海文化の建築の最終到達点のひとつに数えられています。本尊釈迦牟尼仏脇侍迦葉尊者阿難尊者十六羅漢を安置。
雲洞庵本尊
雲洞庵書院

この部屋で幼少期の直江兼続(与六)、上杉景勝(喜平次)らが学んだと言われています。
豊臣秀吉が母に宛てた手紙は「ひらがな」のみだったことからも、戦国時代の武将の多くは、字が書けなかったと言われています。
直江兼続らは例外的に字が書けたのも、ここ雲洞庵でキッチリ仕込まれたからこそと言えます。

ここには、徳川家康はじめ様々な歴史的大物?の位牌が納められています。

他の寺内とは多少雰囲気が違って迫力があります。

雲洞庵
雲洞庵宝物殿
宝物殿には、上杉景勝公遺墨武田信玄公書状北高禅師「火車落としの袈裟」、戦国時代の武将の古文書などが展示されています。
伊藤若沖やら谷文晁菱川師宣など、「開運!なんでも鑑定団」でもご存知の名前がズラリ。

番外編

雲洞庵の外のお土産屋さん「無事庵」さん。
お店の看板人形??
兜がよく似合ってます。

雲洞庵お土産屋
雲洞庵は見たいところを好きなように見て回れますので、大満足できるスポットです。
他は行かなくても、雲洞庵には絶対行ってみてください!お勧め度NO.1のスポットです。
ドラマのあの場面を思い出しながら、実際目にしている風景と合わせてみると感慨深いものがあります。冬の雲洞庵もいいものです。寒さがまた身を引き締めてくれます。
石畳の参道は雪で滑りますので、ヒールやスニーカーで歩くのはかなり難しいです。
冬季は想像以上に冷えますので暖かい格好で訪問してください。

魚沼産コシヒカリのお中元

雲洞庵 (公式ホームページはこちら)

住所
新潟県南魚沼市雲洞660
交通アクセス

関越自動車道「塩沢石打」ICより車15分
JR上越線「塩沢」駅から車約10分
上越新幹線「越後湯沢」駅から車約30分

開門

冬期(12月1日―4月19日)
      10時から15時(閉門は15時半)

お休み  冬季のみ第一火曜日

拝観料  大人300円 小学生100円 

 

カート カートを見る マイページ ログイン ショッピングガイド
各種キャンペーンなど、便利でお得なサービスをご利用いただけます。
Q&A 問い合わせ 営業日
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 今日 次月
カレンダー備考 特定商取引法 個人情報取り扱いについて 安心・安全・美味しい食品を食卓へ 株式会社高木屋 リンク先については、
ネットコンビニ決済不可